企業理念

いつの時代も機械化や自動化が出来ない、
ほんの「ヒト手間」が必ずあります。

創業から30年。一貫して追求してきたのは、付加価値の高いサービスの創造。
原動力となるのがメールハウスで働くヒト=機械化や自動化ができないスタッフひとりひとりのチカラです。
「メーリング」「物流」「情報処理」の3領域をコアサービスとして、
全部門が有機的につながる一致団結のサービス体制のもと、お客様のビジネスを力強く支えています。
最適なソリューションをお届けするために。“任せて良かった”の言葉をいただくために。
スピード・コスト・クオリティに「ヒト手間」をプラスして、多様化するご要望に的確にお応えしていきます。

経営理念

全従業員とその家族の幸せを願い、働くことの喜びを
活力として、地域社会の発展に寄与できる「組織力」を発揮していく。

第31期 経営方針

一、最高の信頼
お客様を一番に。迅速・正確・安心のできる対応で最高の信頼を得る。
二、社会貢献
社会に対して役立てる事、必要な事は何かを意識し発信する事で社会貢献する。
三、従業員の成長が会社の成長
チャレンジ精神、前向きな意見、コミュニケーションの向上で成長する。

代表挨拶

代表取締役 社長 日比谷 すみれ

高度IT社会が形成され続ける現代、情報通信産業をはじめ、さまざまな分野で急速な技術革新が行われています。

こうしたグローバル・コンペティションの時代に、ビジネスに本当に必要とされるもの、本当に有効なものを、私たちメールハウスは常に志向し、お客様に最適なソリューションを提案できる企業として、日々努力を重ねています。

1989年の創業以来、メーリング、物流、情報処理を中心として事業を拡大し、それらを有機的に結ぶ、さまざまなインフラづくりを手がけてまいりました。

常に技術革新に取り組み、熟練した従業員のヒト手間を付加し、お客様のニーズに的確に対応させていただけるよう、チャレンジを続けています。

真にお客様に信頼され、従業員の幸せを追求し、一層の企業努力を惜しまず、広く社会に貢献できる企業を目指しております。

PAGE TOP

CONTACT

お問い合わせフォーム